導入事例

2種の訓練で攻撃メールのポイントを理解

標的型攻撃・フィッシングの2パターンの訓練を実施し、
社員のセキュリティリテラシー向上を実現!

某総合建設企業様の場合

会社概要

建設事業、建設に附帯する事業を展開するゼネコン。

課題

セキュリティソフトだけで対策できない巧妙なサイバー攻撃に対し、

標的型メールを見抜くポイントを理解し組織としてセキュリティリテラシーの向上を図る。

サポート
内容

標的型攻撃メールとフィッシングメールの2パターンの訓練に加え、

訓練後アンケートや報告書、報告会といった充実したサービス内容の提供。

効果

3年継続で実施することで、

日々巧妙に変化しているサイバー攻撃へのセキュリティ意識の向上を図ることができている。

関連記事

某石油企業様

学習結果・アンケートをもとに分析レポートを作成 各社ごとの傾向や今後の対策をご提案!

某食品メーカー様

ユーザーの9割以上が効果を実感! 回数を追うごとにブラッシュアップしたコンテンツをご提供

某商業印刷企業様

eラーニング・集合研修・標的型攻撃メール訓練を実施し、 社員のセキュリティリテラシーの向上を実現!

ページトップへ